ホーム » ohkubo の投稿

作者アーカイブ: ohkubo

富陽に栄冠~第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会兼(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選第3日目(最終日)結果

 令和3年10月17日(日)、雨天のため開始時間を変更し午後1時からとなった、第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会兼(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選第3日目(最終日)決勝戦が行われ、富陽学童野球クラブが4年連続21回目の優勝を果たしました。閉会式(表彰式)では、優勝した富陽学童野球クラブには西川昇剛野々市市学童野球連盟会長から連盟表彰状、優勝旗及び優勝トロフィーが、北國新聞社から表彰状、金メダルが贈られました。準優勝の御園学童野球クラブへは、連盟表彰状及び準優勝トロフィーが、北國新聞社から表彰状、銀メダルが贈られました。引き続き、優勝した富陽学童野球クラブ越村道弘監督には、西川会長(市野球協会副会長)から石川県大会へ向けて、市野球協会並びに市学童野球連盟からの激励費が渡されました。また、越村監督からは県大会へ向けての力強い抱負が述べられました。優勝した富陽学童野球クラブは、コロナ感染拡大により日程が変更となった11月23日(火・祝)から小松ドームにて開催予定の、第14回石川県新人学童野球選手権大会兼(協)金沢問屋センター旗争奪大会に野々市支部代表として出場します。県大会でのご健闘をお祈りします。決勝戦の結果は次のとおりです。

 以上です。

富陽と御園が決勝進出~第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選 準決勝戦結果

 令和3年10月10日(日)、真夏を思わせる晴天の野々市市民野球場において、第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選の準決勝2試合が行われ、富陽学童野球クラブと御園学童野球クラブが決勝戦へ進出しました。なお、決勝戦は、10月17日(日)午前9時30分から野々市市民野球場で行われます。両チームの皆さん、優勝と石川県大会出場を目指して頑張ってください!! 準決勝戦の結果は次のとおりです。

 以上です。

雨天のため順延~第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選

 令和3年9月26日(日)、野々市市民野球場で開催予定の表記大会準決勝2試合は、雨天のため、10月10日(日)に順延となりました。

 以上です。

御園が準決勝進出~第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選 第1日目結果

 令和3年9月23日(木・祝)、秋雨模様の野々市市民野球場において、第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選が行われました。開会式は午前8時20分から行われ、野々市市学童野球連盟所属5チームが堂々の入場行進を行いました。西川昇剛野々市市学童野球連盟会長のあいさつに続き、野々市学童野球クラブの早川怜応主将が力強い選手宣誓を行いました。大会第1日目は1回戦1試合(野々市学童野球クラブVSみその学童野球クラブ)が行われ、御園学童野球クラブが準決勝に進みました。試合結果は次の通りです。

 準決勝戦は、9月26日(日)午前9時30分から、富陽学童野球クラブVS菅原学童野球クラブ、午後0時(正午)から、御園学童野球クラブVS館野学童野球クラブが、いずれも野々市市民野球場で行われます。

 以上です。

第41回野々市市学童野球連盟新人大会兼第14回石川県新人学童野球選手権大会兼(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選~組合せ抽選結果

 標記大会の抽選会がこのたび行われ、下記のとおりとなりました。各クラブの皆さん、県大会目指して頑張ってください!

   以上です。

野々市市のスポーツ団体

井戸端会議 最近の投稿