ホーム » 井戸端会議 » 野々市市学童野球連盟だより » 優勝旗は富陽の手に~第2回野々市ライオンズクラブ旗争奪学童軟式野球大会

優勝旗は富陽の手に~第2回野々市ライオンズクラブ旗争奪学童軟式野球大会

 令和3年7月22日(木・祝)、夏まっさかりの野々市市民野球場において、「第2回野々市ライオンズクラブ旗争奪学童軟式野球大会」の決勝戦が行われ、熱戦の末、富陽学童野球クラブが第2回大会の覇者となりました。また、富陽学童野球クラブは、8月14日(土)から開催される、第46回石川県学童軟式野球選手権大会に野々市支部代表として出場することとなりました。

 表彰式では、野々市ライオンズクラブの加志尚久会長から優勝した富陽学童野球クラブに賞状と優勝旗が、福田修一幹事からは準優勝の館野学童野球クラブに賞状と準優勝トロフィーが、野々市市学童野球連盟の西川昇剛会長からは北國新聞社からの賞状と金メダル・銀メダルがそれぞれ授与されました。続いて、野々市ライオンズクラブ加志会長から今大会のご講評をいただきました。

 次に、第46回石川県学童軟式野球選手権大会への出場権を獲得した富陽学童野球クラブの越村道弘監督に西川会長から野々市市学童野球連盟及び野々市市野球協会からの激励金が贈られ、越村監督からは県大会へ向けての力強い抱負を述べていただきました。

 引き続き、西川会長から今大会の講評と県大会に向けての激励の言葉があり、最後に両クラブの選手たちがダイヤモンドを一周し閉会となりました。

野々市市のスポーツ団体

井戸端会議 最近の投稿