ホーム » 井戸端会議 » 野々市市学童野球連盟だより » 野々市と富陽が決勝進出~第39回野々市市学童野球連盟新人大会兼第12回石川県新人学童野球選手権大会兼(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選 第1日目結果

野々市と富陽が決勝進出~第39回野々市市学童野球連盟新人大会兼第12回石川県新人学童野球選手権大会兼(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選 第1日目結果

 令和元年9月23日(月・祝)、台風17号の影響で強風が吹く中、野々市市民野球場において、第39回野々市市学童野球連盟新人大会兼第12回石川県新人学童野球選手権大会兼(協)金沢問屋センター旗争奪大会野々市支部予選が行われました。 開会式は午前8時20分から野々市市民野球場で行われ、野々市市学童野球連盟所属5チームが堂々の入場行進を行いました。 西川昇剛野々市市学童野球連盟会長のあいさつに続き、野々市学童野球クラブの長田英人主将が力強い選手宣誓を行いました。 熱風が吹き上げる中、散水・グラウンド整備及び運営全般にご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。大会1日目の試合結果は添付ファイル(PDF)のとおりです。 この結果、野々市学童野球クラブと富陽学童野球クラブが決勝戦に進みました。 決勝戦は、9月29日(日)午前9時30分、野々市市民野球場で行われます。県大会目指して両チームのご健闘をお祈りいたします。

以上です。

野々市市のスポーツ団体

井戸端会議 最近の投稿