ホーム » 井戸端会議 » 野々市市学童野球連盟だより » ベスト4に野々市・宮和・辰口・富陽~高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント加賀中ブロック大会第1日目結果

ベスト4に野々市・宮和・辰口・富陽~高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント加賀中ブロック大会第1日目結果

高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント加賀中ブロック大会が、野々市、白山、能美の各支部代表8チームが集結し、令和元年5月11日(土)、野々市市民野球場で1回戦4試合が行われ、熱戦の結果、野々市・宮和・辰口、富陽が準決勝に進出しました。

開会式は、午前8時から行われ、西川昇剛大会長(野々市市学童野球連盟会長)のあいさつに引き続き、来賓としてご出席いただきました粟貴章野々市市長、並びに北本正野々市市野球協会会長から激励の言葉をいただきました。引き続き、地元を代表して富陽学童野球クラブ長大雅主将が力強い選手宣誓を行いました。 また、飯塚寿美夫審判部長から投手の球数70球制限や申告敬遠など新しいルールについての説明がありました。準決勝戦は、5月12日(日)午前9時30分から野々市市民野球場で行われます。試合結果は、次のとおりです。 

以上です。

野々市市のスポーツ団体

井戸端会議 最近の投稿