ホーム » 井戸端会議 » バウンドテニス協会 » 第35回全日本バウンドテニス選手権大会  石川県予選  結果報告

第35回全日本バウンドテニス選手権大会  石川県予選  結果報告

平成29年5月21日(日)白山郷公園体育館にて本年度の全日本バウンドテニス選手権大会への出場権をかけた石川県予選が行われました。
野々市クラブからは12名が出場しました。

全日本大会への出場権を掴んだのは・・・

村上泰一がフリー男子シングルスで準優勝。
鍜治勝之がミドル男子シングルスで優勝。
西谷学がミドル男子ダブルスで優勝。
丸山政彦がシニア男子シングルスで準優勝、シニア男子ダブルスで優勝。

嶋田絵美がフリー女子シングルスで優勝、フリー女子ダブルスで優勝。
高畠淑子がフリー女子シングルスで準優勝、フリー女子ダブルスで優勝。
黒瀬千代子と中嶋すみ枝がシニア女子ダブルスで優勝。

また、すでにフリー女子シングルスとダブルスでシード権を得ている平山美和子も出場します。

以上9名が9月に東京体育館で開催される全日本選手権で上位を目指して頑張ってきます。

 

その他にも上田彰江、早川文代、田村裕美が上位入賞しました。

そして、初出場の炭谷美紀もミドル女子シングルスで4位と大健闘しました。

野々市市のスポーツ団体

井戸端会議 最近の投稿